プレ化粧水や基礎化粧品を成分から選んでいく方法

ブースター効果

昨今では、毎日のスキンケアにブースター美容液を使用する人が増えてきています。通常の美容液を塗るよりも、ブースター美容液を塗った方が、肌質を良くしていくことができるからです。 ブースター美容液は、デパートなどのコスメショップでも市販されていますし、インターネットショップでも購入することができます。人気の高い基礎化粧品なので、積極的に製造販売がおこなわれているのです。 価格は、内容量にもよるのですが、だいたい10mlあたり千〜2千円が相場となっています。内容量が30mlの場合は3千〜6千円くらいで販売されているわけです。 ブースター美容液は、少量の使用でも十分な効果を得ることができるため、内容量は多くても50〜60mlほどとなっています。

そもそもブースター美容液とは、ブースター効果のある美容液のことです。この場合ブースター効果とは、肌への浸透率を高める効果のことです。 美容液には、肌にハリや潤いを与える美容成分が、高濃度で配合されています。これを肌表面につけるだけでも、高い効果を得ることができますが、肌の奥底に浸透させれば、さらに高い効果が期待できるようになります。しかも肌の内部に美容成分が閉じ込められることによって、その効果が長続きするようにもなります。 具体的にはブースター美容液には、肌表面を覆う角質を柔らかくする成分が配合されています。肌は本来は弱酸性なのですが、ブースター美容液を塗ると、アルカリ性になります。アルカリ性物質にはタンパク質を溶かす作用があるので、これによりタンパク質でできている角質は、ほどよく柔らかくなるわけです。